バッテリーは消耗品。こうやって劣化する。

ソフトには、「イースターエッグ」といって、隠されたジョーク機能がついていることがあるんだよ。

過去のエクセルでは、レーシングゲーム。GoogleEarthではフライトシミュレーターという具合です。

ちなみに「たいぴんGu2」などの私が作ったソフトにもついてるんです。暇な人は探してみて(笑)

Panasonicのショッピングポイントが余っていたので

もう1つバッテリーを購入しました。

これで連続稼働22時間が実現します。

…ただ、あくまでカタログ値です。
状況によっては6割から8割程度の駆動とみていいでしょう。

以下、バッテリーを劣化させない為の処置です。
Panasonicさんの製品は非常によく考えられて作られています。

1.不要な常駐ソフトウェアの停止
[Ctrl]+[Shift]+[ESC]でタスクマネージャーが開きますが、その中のスタートアップ項目の
不要なソフトウェアを無効にします。(選択し、右クリックして無効にするだけです。)
私は、WiMAXはルータで契約していますので、常駐プログラムを停止。
また、Bruetoothは設定からオフにしています。(常時ONは不要でした)
ネットセレクターなども利用していません。

2.ECOモードに設定する
初期設定では、ECOモードになっていません。
バッテリーのフル充電は劣化する原因なので
ECOモードにしておき、バッテリーは80%しか充電されないようにしています。
これで10時間以上は持つので、1日の仕事はこれで大丈夫です☆

ふと気になったのですが、CF-AXシリーズはfnキーを押しながらF9を押すとこんな画面が出てきます。

cf-ax battery

このモデルは、バッテリーが2つ装着されているため、こういうのはあり難いですね。

ただ、各バッテリーの駆動見積時間が表示されるともっと使いやすいと思います。
駆動見積時間は、その時のCPUや温度により大幅に左右されるので表示していないのだと思います。
でも私は知りたいので、2つのバッテリー詳細を表示するアプリを作ってみました。

表示内容は次の通りです。

1.バッテリーのメーカー名
2.バッテリーデバイス名
3.製造通し番号
4.バッテリー容量値
5 現在の容量
6.現在の電圧
7.残りの駆動見積時間

つくったソフトがこれです。

cfax

バッテリー情報を単純にGetSystemPowerStatus関数で情報を取得すると、

2つのバッテリを結合した形でしか取得できなかったので、PCのデバイス情報を列挙して

バッテリーデバイスを判別し、DeviceIoControlAPIからQueryを発行して一つ一つ情報を

得る、、という手段に行きつくまで少し苦労しましたf^-^;

でもとても良い勉強になりました。

このソフト、欲しい人はご連絡下さい(^-^)